家づくりの流れ

1.ご相談
2.敷地調査

3.プラン打ち合わせ

4.ご契約

5.仕上げ打ち合わせ

6.着工

7.上棟

8.竣工検査

9.お引渡し・引っ越し・ご入居

10.アフターフォロー

1.ご相談

 

どんな家に住んでどんな暮らし方がしたいか等

住まいのイメージを、

できるだけ具体的に教えてください。

2.敷地調査

敷地を有効に活用するために、

立地や道路状況、法的規制などの面から

調査を行い、プランを決めていきます。

地盤調査を行い、必要に応じた地盤改良、

補強工事を建築の前提条件とさせていただきます。

3.プラン打ち合わせ

お客様のご要望に沿い、法的規制や敷地条件、

ご予算等を考慮した

最適なプランをご提案します。
本体工事の他に別途工事費、

諸費用なども必要です。

おおまかなプランが決まりましたら、

本見積もりに入らせて頂きます。
資金計画のこともご遠慮なくご相談下さい。

4.ご契約

すべての条件が決定したら、

建築工事請負契約書を締結します。
打ち合わせ通りの契約書かどうか

ご確認ください。

5.仕上げ打ち合わせ

部屋全体をイメージしていただき、

床、壁などの内装材の

色柄を決めていきます。
お客様のご要望をお聞きしながら

慎重に決めていきます。

6.着工

地神祭を行い

その土地の神を祀って敷地を

清めたら着工です。

工事中の安全や

末永い加護を願う地鎮祭を行います。

7.上棟

骨組みの組み立て終了を喜び、

先々の工事の安全を祈り、

また職人の労をねぎらうために

上棟式を行います。                     

最近は、簡素に行うことが通例です。

8.竣工検査

竣工(工事の完了)の検査に

立ち会っていただきます。
図面通りにできているか

ご確認ください。

9.お引き渡し

引っ越し・ご入居お引渡し日に、

ご新居のカギをお渡しします。
住まいのメンテナンスの方法や

設備の取扱説明も、この日に行います。

10.アフターフォロー

お引渡し後もお客様の住まいと暮らしを

生涯にわたってサポートします。

補修アドバイス、アフターメンテナンスなど

住まいに関するあらゆるご相談にも

キメ細かく対応します。

また、リフォームや

外構・造園などのご相談も

お受けいたします。